プロフィール

くれない母

Author:くれない母
FC2ブログへようこそ!


ぶろぐぺっと


かうんたぁ


カテゴリー 息子の本棚から
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乙一さんの小説を読むのははじめてでした。
この方も中高生に人気の作家さんのようで
ホラー系の小説もあれば涙を流すような感動系のお話も
あるらしく男女問わずに人気だそうです。

息子君は感動系よりもホラー系をこのむのですが
この作家さんをきっかけに、なんとか感動系にも
ジャンルをひろげてほしいなぁという願いをこめて購入しました。


母の感想は続きを読むからどうぞ

ZOO〈1〉 (集英社文庫)ZOO〈1〉 (集英社文庫)
(2006/05)
乙一

商品詳細を見る
【続きを読む♪】
スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へにほんブログ村 小遣いブログ ブログライターへ
宮部みゆきさんの本は「R.P.G」を読みかけて
途中で読むのを断念したという過去がありますアセ
ストーリーはとっても興味深かったのですが、私にはどうも文章が読み辛く感じて
もうこの作家さんの本は読まないだろうなぁと思ってました。

なのになぜまた宮部みゆきさんの小説を買ったのか?
それは、この「今夜は眠れない」が、学校からもらってきたプリントで
「中学校教育研究会図書部の推薦図書53冊」と紹介されていた本だからです汗
推薦図書になるくらいならおもしろいのかしら~?と購入してみました。



私の感想はネタバレになるのでつづきを読むからどうぞ。


今夜は眠れない (中公文庫)今夜は眠れない (中公文庫)
(1998/11)
宮部 みゆき

商品詳細を見る
【続きを読む♪】

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へにほんブログ村 小遣いブログ ブログライターへ
映画化もされているし、あちこちで「推薦図書」としてよく見かける本です。
息子君の国語の教科書でも紹介されていました。

このお話は、殺人事件も大きなトラブルもおこりません。
でも、一度読み出したら物語の中にどんどんひきこまれていきます。



私の感想はネタバレになるので続きをよむからどうぞ。


西の魔女が死んだ (新潮文庫)西の魔女が死んだ (新潮文庫)
(2001/07)
梨木 香歩

商品詳細を見る
【続きを読む♪】

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へにほんブログ村 小遣いブログ ブログライターへ
山田悠介さんの作品の中で
主人公が学生でないものを読むのはこれがはじめてでした。

タイトルと表紙のおかっぱ頭の男の子の絵をみて
読み始める前はわくわくしたのですが・・・


私の感想はネタバレになるので続きを読むからどうぞ。


レンタル・チルドレン (幻冬舎文庫)レンタル・チルドレン (幻冬舎文庫)
(2008/04)
山田 悠介

商品詳細を見る
【続きを読む♪】

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へにほんブログ村 小遣いブログ ブログライターへ
またまた山田悠介さんの小説「パズル」。

山田悠介さんの小説は
発想がユニークというか突拍子もないストーリーなので
あらすじをみているとどれも読みたくなるんだそうですハート


以下は私の感想です。ネタバレしてるので続きを読むからどうぞ。



パズル (角川文庫)パズル (角川文庫)
(2007/06)
山田 悠介

商品詳細を見る
【続きを読む♪】

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へにほんブログ村 小遣いブログ ブログライターへ

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。