プロフィール

くれない母

Author:くれない母
FC2ブログへようこそ!


ぶろぐぺっと


かうんたぁ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宮部みゆきさんの本は「R.P.G」を読みかけて
途中で読むのを断念したという過去がありますアセ
ストーリーはとっても興味深かったのですが、私にはどうも文章が読み辛く感じて
もうこの作家さんの本は読まないだろうなぁと思ってました。

なのになぜまた宮部みゆきさんの小説を買ったのか?
それは、この「今夜は眠れない」が、学校からもらってきたプリントで
「中学校教育研究会図書部の推薦図書53冊」と紹介されていた本だからです汗
推薦図書になるくらいならおもしろいのかしら~?と購入してみました。



私の感想はネタバレになるのでつづきを読むからどうぞ。


今夜は眠れない (中公文庫)今夜は眠れない (中公文庫)
(1998/11)
宮部 みゆき

商品詳細を見る
昔の知り合いだったという謎の男の人から、ある日、いきなり
5億円という大金がお母さんに遺贈されることになって
平和だった生活が一変してしまう家族のおはなし。


あらすじを読んでまず思ったこと。


誰か私にも5億円遺贈してくれぇぇぇぇぇえっ


5億円。ロト6の当選金よりも多いんですねぇ・・・ハッピースマイル
あぁ、うらやましい・・・汗
もう、あらすじを読んだだけで色々と想像しちゃいました。
5億円の使い道についてを笑
あらすじだけでこんなに夢がふくらむなんてある意味すごいですえへ


この小説は、主人公の男の子(中学1年生)の語り口調で書かれています。
だから以前断念した「R.P.G」とはちがって楽に読むことができました。

5億円という大金が舞い込んできた家族は
私の予想とは裏腹にどんどんトラブルにまきこまれていきます。
知らない人からの嫌がらせやご近所からの妬みの目。
夫が妻の過去を疑って家出しちゃったり
子供が自分の本当のお父さんは誰?なんて考え出したり
挙句の果てには誘拐事件にまで巻き込まれたりします。

う~ん。知らない人からの嫌がらせやご近所からの妬みの目。
こわいでしょうね。。私ももし宝くじで高額当選しても
やっぱりこういう嫌がらせや犯罪を警戒して、ごくごく身内にしか話さないと思うし。
そういう意味では、この家族のように日本中に公開された状態での
5億円の遺贈は当人にとっては迷惑以外のなにものでもないかもしれません困り顔

物語の方は、最後までテンポよくすすんでいきます。
最後まで結末を予想することができず、楽しく読み終えました。
さっすが「中学校教育研究会図書部の推薦図書53冊」のうちの1冊ですきら


そうそう。
主人公の親友の島崎君というクールで知的な男の子が
物語全般にわたって登場するのですが、私は彼がとっても気に入りました。
こういう「頼りになる。信頼できる。」親友が、我が家の息子君にも
できるといいなぁと心の底から思います。

このお話には「夢にも思わない」という続編があるそうです。
こちらも是非読んでみたいのですが、近所の古本屋さんに在庫がなくて涙
近いうちに探しに行ってこなければ走る


夢にも思わない (中公文庫)夢にも思わない (中公文庫)
(1999/05)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


スポンサーサイト

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へにほんブログ村 小遣いブログ ブログライターへ

★--コメント--★



★--コメントの投稿--★




管理者にだけ表示を許可する


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。